偽のテキストジェネレータLoremIpsum Online

Lorem ipsum dolorはどういう意味ですか?

Lorem ipsum dolor sit amet 。グラフィックと活版印刷のオペレーターはこれをよく知っています。実際、コミュニケーションの世界を扱うすべての専門家はこれらの単語と安定した関係を持っていますが、それは何ですか?< strong> Lorem ipsum はダミーテキストで意味がありません。

これはラテン語のシーケンスであり、配置されると、完全な意味で文章を形成するのではなく、コミュニケーションの専門家によって作成されたアドホックテキストから後で占有されるスペースを埋めるのに役立つテストテキストに命を吹き込みます。

これは確かに最も有名なプレースホルダーテキストラテン語が繰り返される順序と区別できるバージョンが異なる場合でも

Lorem ipsumには、より多く使用されている活版印刷が含まれています。これにより、フォントの選択の観点からテキストのレンダリングの概要を把握できます。 d フォントサイズ

Lorem ipsumを参照する場合、さまざまな表現が使用されます。つまり、塗りつぶしテキスト架空のテキストブラインドテキストまたは<強力な>プレースホルダーテキスト:要するに、その意味はゼロでもかまいませんが、その有用性は何世紀にもわたって、ウェブの到来に伴う皮肉で現代的なバージョンに抵抗するほど明確です。

 

Lorem Ipsumの最も使用されているバージョン?

« Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisci elit, sed eiusmod tempor incidunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrum exercitationem ullam corporis suscipit laboriosam, nisi ut aliquid ex ea commodi consequatur. Quis aute iure reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint obcaecat cupiditat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum. »


Lorem Ipsum テキストジェネレータはSEOに対応しています!

入力テキスト生成ツールを使用すると、 HTML要素を使用してテキストをカスタマイズするだけでなく、テキストから直接新しいテキストを作成することもできます。< / p>

このようにして、従来のLoremIpsumに含まれているキーワードウェブサイトのインデックスを作成することを回避できます。

LoremIpzumのツールを使用、ウェブサイトのインデックスに役立つキーワードを含むテキストを直接挿入できます。ぜひお試しください。


なぜ使用するのですか?

Lorem ipumの塗りつぶしテキストは、最終的なテキストがまだ準備されていないWebサイト、広告製品、または編集作品のスペースを占有する目的で、グラフィックデザイナー、プログラマー、およびプリンターによって使用されます。

この手段は、まもなくデジタルチャネルを介して印刷または配布される完成品のアイデアを得るのに役立ちます。

最終結果とより一致する結果を得るために、グラフィックデザイナー、デザイナーまたはタイポグラファーは、読みやすさと編集要件という2つの基本的な側面に関して、Loremipsumのテキストを報告します。

Lorem ipsumを再現するフォントとフォントサイズの選択は、単純なものを超えた特定のニーズに応えます。実際のテキストを受け入れ、現実に忠実なWebと紙の両方の広告/出版製品を手に入れることを可能にする専用のスペースを簡単に埋めること。

そのナンセンスにより、目はグラフィックレイアウトのみに集中して客観的に評価できます。プロジェクトの文体の選択を評価するため、「パーソナルパブリッシング」およびコンテンツ管理システムの多くのソフトウェアプラットフォーム上の多くのグラフィックプログラムにインストールされます。


Lorem Ipsumの起源は何ですか?

考えに反して、Lorem ipsumのテキストは、意味がないにもかかわらず、高貴な起源を持っています。

客観的に無関係な単語で構成されている、Loremipsumの存在は Marco Tullio Cicerone そして彼の De finibus bonorum et malorum (最高の善と最高の悪)紀元前45年に書かれたのいくつかのステップに2000年前。

この発見は、バージニア州の Hampden-Sydney College のラテン語教授である Richard McClintock によって行われ、激しい再発に直面しました。テキスト内の暗い単語 consectetur のLoremipsumは、前述のCiceroの哲学的研究のセクション1.10.32および1.10.33でそれらを特定するために、その起源を調査しました。

したがって、 De finibus に含まれるダイアログの1つは、世界で最も有名な無意味なテキストの一部です。

リチャード・マクリントック教授によれば、500年以来波の頂上にとどまっているローレム・イプサムをより重要視している発見は、当時の印刷業者の間でその使用が広まった。

もちろん、60年代の宣伝、譲渡可能なLetrasetキャラクターシートの宣伝であったことはわかっています。Loremipsumのテキストが印刷された透明な粘着シートは、編集製品に簡単に譲渡できます。コンピュータが登場する前に

 

ラテン語のLoremIpsumの元のテキスト

« Sed ut perspiciatis unde omnis iste natus error sit voluptatem accusantium doloremque laudantium, totam rem aperiam eaque ipsa, quae ab illo inventore veritatis et quasi architecto beatae vitae dicta sunt, explicabo. Nemo enim ipsam voluptatem, quia voluptas sit, aspernatur aut odit aut fugit, sed quia consequuntur magni dolores eos, qui ratione voluptatem sequi nesciunt, neque porro quisquam est, qui dolorem ipsum, quia dolor sit, amet, consectetur, adipisci velit, sed quia non numquam eius modi tempora incidunt, ut labore et dolore magnam aliquam quaerat voluptatem. Ut enim ad minima veniam, quis nostrum exercitationem ullam corporis suscipit laboriosam, nisi ut aliquid ex ea commodi consequatur? Quis autem vel eum iure reprehenderit, qui in ea voluptate velit esse, quam nihil molestiae consequatur, vel illum, qui dolorem eum fugiat, quo voluptas nulla pariatur? [33] At vero eos et accusamus et iusto odio dignissimos ducimus, qui blanditiis praesentium voluptatum deleniti atque corrupti, quos dolores et quas molestias excepturi sint, obcaecati cupiditate non provident, similique sunt in culpa, qui officia deserunt mollitia animi, id est laborum et dolorum fuga. Et harum quidem rerum facilis est et expedita distinctio. Nam libero tempore, cum soluta nobis est eligendi optio, cumque nihil impedit, quo minus id, quod maxime placeat, facere possimus, omnis voluptas assumenda est, omnis dolor repellendus. Temporibus autem quibusdam et aut officiis debitis aut rerum necessitatibus saepe eveniet, ut et voluptates repudiandae sint et molestiae non recusandae. Itaque earum rerum hic tenetur a sapiente delectus, ut aut reiciendis voluptatibus maiores alias consequatur aut perferendis doloribus asperiores repellat. »

英語翻訳LoremIpsum

« しかし、私はあなたに喜びを非難し、痛みを賞賛するというこの誤った考えがどのように生まれたかを説明しなければなりません、そして私はあなたにシステムの完全な説明を与え、真実の偉大な探検家、人間の幸福のマスタービルダー。快楽そのものを拒絶したり、嫌ったり、避けたりする人は誰もいません。なぜなら、それは快楽だからですが、快楽を追求する方法を知らない人は、非常に苦痛な結果に合理的に遭遇するからです。それは痛みであるため、それ自体の痛みを追求または望んでいますが、時折、苦痛と痛みが彼に大きな喜びをもたらす状況が発生します。それから?しかし、迷惑な結果をもたらさない喜びを楽しむことを選択した人、または結果として生じる喜びを生み出さない痛みを回避する人との過ちを見つける権利は誰にありますか?< br>一方、私たちは正当な憤慨をもって非難し、その瞬間の喜びの魅力に惑わされて意気消沈し、欲望に目がくらんで、結果として生じる痛みやトラブルを予見できない男性を嫌います。そして、平等な非難は、意志の弱さによって義務を果たさない人々に属します。それは、苦痛と苦痛から身を引くことによって言うのと同じです。これらのケースは完全に単純で、簡単に区別できます。自由な時間に、私たちの選択の力が打ち砕かれず、私たちが最も好きなことをすることができることを妨げるものが何もないとき、すべての喜びが歓迎され、すべての痛みが避けられます。しかし、特定の状況では、義務の主張またはビジネスの義務のために、喜びが拒否され、迷惑が受け入れられなければならないことが頻繁に発生します。したがって、賢い人は常にこれらの問題をこの選択の原則に固執します:彼は他のより大きな喜びを確保するために喜びを拒否します、さもなければ彼はより悪い痛みを避けるために痛みに耐えます。 »